ホーム | 特集 | コンサート | MP3 | CD | 音楽館 | 美術館 | 博物館 | 図書館 | 研究室 | ML | リンク
ホワイエ | フランス・スペイン 16-17世紀 | フランス 18-19世紀 | ドイツ・北欧 | デンマーク/モダン | 寄稿
オルガンの美術館 : Annex 2

Historical Organ of Europe
Visitors' Contribution
読者からお寄せいただいた写真をご紹介します

実際の展示写真は、各々のリンクまたは左ののサムネイル画像をクリックしてご覧ください。

ボルスヴァルド (オランダ北部. 地図 G の西 75km )
1776-1781年、A. A. ヒンツ作、 III/P/42. (ストップリスト).
-- この写真は アントーニ・スコット さん(アメリカ)からお寄せいただきました。

シャルトル、カテドラル (地図 P の南西 85km )
最初のオルガンは 1475年に設置。1546年に Robert Fillcul がオルガンの増築を行った。その際これに合わせて 家具製作者の R. Foubert と J. Bely がケースを拡大し、現在のデザインがほぼできあがったと考えられている。 現在の楽器は、ダニオン=ゴンザレス 1971年。 (ストップリスト
-- 前面 ; 聖堂西側(ファサード) これらの写真は 森 勇己 さんからお寄せいただきました。

ヴェルサイユ、カテドラル (パリ西方 17km、地図 P )
1761年: F. H. Cliquotが製作、1863年: A. カヴァイエ=コルによる修復および改築 (III/P/46)。
-- Photo 1 ; Photo 2 これらの写真は 森 勇己 さんからお寄せいただきました。

The photos on this page are digitally "processed" by T. Ohbayashi. Copyright 1999 by each contributor and T. Ohbayashi. All Rights Reserved. This page last modified: 99-11-10. 美術館ホワイエへ戻る
ホワイエ | フランス・スペイン 16-17世紀 | フランス 18-19世紀 | ドイツ・北欧 | デンマーク/モダン | 寄稿
ホーム | 特集 | コンサート | MP3 | CD | 音楽館 | 美術館 | 博物館 | 図書館 | 研究室 | ML | リンク