ホーム
特集 | コンサート | MP3 | CD | 音楽館 | 美術館 | 博物館 | 図書館 | 研究室 | ML | リンク
パイプオルガンと音楽
Links

オルガンとオルガン音楽
Organs and Music
音楽全般
Music in general
相互リンク New 10/12
Reciprocal Links


リンク先の言語:
[E]英, [F]仏,
[D]独, [I]イタリア,
[NL]オランダ



印:
当サイトと相互リンク




The Organ and its Music  オルガンとオルガン音楽


特選サイト
Pipedreams : ミネソタ・パブリック・ラジオをキーステーションとしてアメリカで全国的に放送されているオルガン番組。マイケル・バローンのDJで20年以上も続いているが、ホームページでは過去数年の番組を全て聴ける。RealAudio なので特に音は良くないが、十分楽しめる。オルガン音楽の入門用として、また中・上級者には膨大なレパートリーに対する知識を深める上でとても有益。ついでに英語のヒアリング勉強用として! 推薦。[E]


オルガン全般の情報
Pipe Organs and Related Topics : オルガン関係のメーリング・リスト"PIPORG-L"のホームページ。リンク多数。 ニューヨーク州立大学オーバニー校のチー博士(情報工学)が主宰。[E]
The Theatre Organ Home Page : シアター・オルガン関係では最も包括的なサイト。リンク(オルガン全般)中心。[E]


コンサート情報 (下記 各国地域情報の項 も参照)
PipeBoard : 日本国内のオルガンコンサートに関する情報 (掲示板 と リンク)。オルガン関係のリンクも。


各国・地域 の情報 (全般的情報を含む)
New 4/10 The London Organ Concerts Guide : ロンドンはクラシック音楽演奏の中心地だが、オルガンに関しても世界で最もコンサートが盛ん。市内および近郊で行われるイヴェントのスケジュールを網羅している。[E]
het ORGEL : オルガン関連ではヨーロッパ最古の雑誌。オランダ王立オルガニスト協会発行。[NL,E]
The Foundation for Preservation of Dutch Organs : [NL,E]
The Dutch Organ Site : オランダ訪問者にとって有益なオルガンコンサートのガイドがある。[NL,E]
FFAO (La Federation Francophone des Amis de l'Orgue) : フランスおよび仏語圏に存在する200のオルガン愛好団体(会員数合計8500)の連盟「FFAO」のサイト。 新しいCD・ビデオ・出版物、各地で開かれるコンサート・フェスティヴァル・コンクールなどの情報は非常に有益。画像はほとんど無い。[F]
Organs in Poland : ワルシャワを中心とした、ポーランドのオルガンの紹介。 地域のオルガンを紹介する、カタログ、ないしはガイドブック的なサイトは世界各地にあるが、今までに見た中ではこれが最も優れている。作者の教養とセンスが感じられる優良サイト。[E]
Organ Historical Society (OHS) : 米国の組織だが、オルガン全般の書籍・CD・ビデオの通販も。[E]
Westfield Center


オルガン音楽・作曲家・オルガニスト
Louis Vierne : 19世紀以降のフランスの作曲家・オルガニストとして最も重要な一人、ルイ・ヴィエルヌ についての充実したサイト。珍しい写真を見ることができる。[F,E]
In paradism : フランスの作曲家・オルガニスト、モーリス・デュリュフレ の作品リストとディスコグラフィー。サウンドファイルあり。[E]
Naji Hakim : サン=サーンスやフランクからメシアンやラングレへと続いた、フランスの「作曲家・オルガニスト・即興演奏家」の伝統を唯一守るのは、レバノン生まれの ナジ・ハキム。[E]

Carlo Curley Concerts : コンサートオルガニストの第一人者、カルロ・カーリー の公式サイト。[E]
オルガニスト・井上圭子 : 日本の人気オルガニスト、井上圭子さんのホームページ。 自分の楽器を持たない演奏家ならではの苦労話など、本音が聞ける「オルガニスト楽屋話」が興味深い。 フォト・アルバムに掲載されているヨーロッパの風景写真も綺麗です。

A Pseudo-POSEIDONIOS : 知る人ぞ知る醉墨軒浮月こと、佐々木裕二さんのページ。オルガン関係では、デュリュフレのディスコグラフィをはじめ、トゥルヌミールのオルガン作品リスト など、こだわりのある作家に関するデータが充実。同様に、 シャピュイ、アンソニー・ニューマン など、オルガニストにスポットをあてたページも注目に値する。オンラインのCDショップ、録音レーベル、古書店などのリンクも有益。


録音・CD
CDガイド「管風琴音盤百選」 : オルガンの名録音を多角的に紹介するユニークな試み。
「管風琴音盤百選」 編輯委員室 : 上記「百選」 編集委員 佐々木裕二氏によるオルガンの録音・音楽に関する紹介や鋭い評論。
Priory Records : オルガンと合唱音楽を専門とする英国のレーベル。特にイギリスのオルガン作品の紹介に 力を入れている。[E]
JAV Recordings : 米国より注目のオルガン・レーベル登場。録音優秀: Series "Great Organ Builders of America", etc. [E]
Aeolus-Tontraeger : ドイツのレーベルでは音楽的な内容と、録音の質に優れる。コシュローなどによる 即興の録音がいくつかある。Fotogalerie には スペイン国内にあるカヴァイエ=コルなど、オルガンの写真20点以上も掲載。[D,(Eは準備中)]


18世紀以前のオルガン
Gottfried Silbermann : ザクセン地方で活躍したバロックオルガン製作の巨匠、ゴットフリート・ジルベルマンの生涯と作品を 要領よく紹介している。情報量多い。写真も豊富。推薦。[E]
The German Organ site : ゴットフリート・ジルベルマンの弟子である Z・ヒルデブラント と J・ヴァーグナー、また カスパリーニ一族、エングラー 等が製作した18世紀ドイツ中〜北東部のオルガンについての専門的解説。 [E]


ロマンティック/シンフォニック・スタイルのオルガン
Atlantic City Convention Hall Organ Society : 地上最大のオルガン としてギネスブックにも掲載されている アトランティック・シティー・コンヴェンション・ホールのオルガンの保存を目的として設立された ACCHOS のサイト。[E]
The Boston University Symphonic Organ : 知る人ぞ知るアメリカのオルガン・レストアラー、 ネルソン・バーデンが修復を手がけている、 ボストン大学・シンフォニック・オルガンのサイト。[E]


世界各地のオルガン・オルガンフェスティバル・コンクール 等
Dallas International Organ Competition : 米国テキサス州ダラスで開かれるコンクール。(アジア地区予選は横浜で行われる)[E]
Toulouse les Orgues : トゥールーズ市内のオルガン。フェスティバル、コンクール。[F]
In Tempore Organi : イタリア北部、マッジョーレ湖畔のアローナで開かれるオルガン・フェスティバル。[E, I]
Organfestival Holland : バッハ・フェスティバル と シュニットガー国際オルガンコンクール。[E]
An Organ Crawl Around Britain : イギリス各地のオルガン巡り。ストップリスト充実。一部に画像。[E]


オルガン建造関連
オルガンパイプの製作
F. J. Rogers Ltd. : 英国の著名なオルガンパイプ専門メーカー。[E]
木工全般
総桐箪笥和光 (家具木工 LINK) : 家具・木工関係のリンク多数。


 
リンク
オルガンとオルガン音楽 | 音楽全般 | 相互リンク

ホーム
特集 | コンサート | MP3 | CD | 音楽館 | 美術館 | 博物館 | 図書館 | 研究室 | ML | リンク
Last modified 2003. 10. 12   ( first published 1996-06-07 )
Since 96-12-14